アンクシステムズ

Get head image?id=26

Pepper for Biz パイオニアクラブに参加してき ました。

ANKH Systemsロボットアプリエンジニアの邱(チョウ)です。
私は、ロボットアプリ開発に興味を持って、今年、台湾から大阪にやってきました。

さて、先日、ソフトバンク様主催のPepper for Bizパイオニアクラブというユーザー懇親会に参加してきました。
今回は、関西でPepperを使ってソリューションを提供している開発ベンダー代表として参加させていただきました。
単純な懇親会ではなく、Pepper for Biz 2.0、導入事例、外部装置で最新ソリューションなどの紹介も拝聴することが出来たので、ビジネス的にも、技術的にも、未来に向けた可能性が大きく広がったと感じました。
簡単に紹介すると、以下のようなアプリの紹介がありました。

Pepper for Biz 2.0

  • 基本アプリ
     ヒアリング、レコメンド、クーポン、抽選、フロアマップ、IP電話、スマホ連携、呼び込み生成等8種類を無料で提供。

  • 業務自動化アプリ
     POS・Felica、万引防止、アーム作業、ショールーム移動案内、RFID在庫棚卸、電話番号によるチャット手続き、ロケーションアドなど。
    ますます便利になりそう!
  • 次に、導入事例としては、下記の紹介がありました。

  • たじま農業協同組合様
     Pepperを導入して、呼び込む→商品紹介→スタッフによる接客というフローで利用しています。結論として、集客1.5倍以上になられたそうです。さすがPepper!

  • JR西日本様
     駅で発券機への誘導、観光案内、店の商品紹介にお役に立って、来客数が増えるだけでなく、雰囲気は良くなって、従業員の満足度も向上しました!
  • 最後に、パートナー企業による最新ソリューションの案内でした。

  • 顔認証
     WebAPIを提供して、Pepper既存機能の30人制限を突破し、万人程度の顔を認証可能。しかも、顔の向きや照明変化など様々な環境でも認証してもらえます!

  • VRcon
     VR、パソコン、スマホなどの端末で、Pepperの遠隔操作を実現し、人間らしさや柔軟な応対を求められるシーンにも対応可能。

  • どちらでも高い技術力だったので、私たちもたくさん刺激を頂いて、いろいろ啓発されました。
    私たちも負けないように、努力していきたいと思いました!

    後半は、参加企業による懇親会でした。
    実は急遽、現地にて依頼を受け、ロボットアプリエンジニアの先輩である、ツカモトさんが、参加者皆様の前で、自社についての紹介をすることになりました。
    たくさんの参加者の視線を受けて、堂々とスピーチをされる、ツカモト先輩です・・・!

    Get body image3?id=26

    最後に、参加した企業様とPepperとの集合写真です。

    Get body image4?id=26

    おまけ。
    皆様の前でのスピーチも堂々と余裕ある様子だったツカモト先輩ですが、実は、当日の「挨拶をお願いします」と言う依頼に、焦りながらも、急遽、草案を四苦八苦して作成していました(笑)

    A WORDS by ANKH

    TAGS

    • #EVENT
    • Facebook
    • Twitter
    pagetop