アンクシステムズ

Get head image?id=30

ANKHsystemsの受付担当はPepperです。

どうも。ご無沙汰しております。
ロボット担当:ツカモトです。

今日は、私たちが開発した、Pepperの受付アプリについて紹介します。
実は、このアプリ、【Pepper for Biz】 ロボアプリマーケット for Bizでの販売を目指していて、名称も現在、社内コンペにかけています。

どんな名称になることやら・・・。

さて、このアプリは、カンタンに言うと、
「Pepperがあなたの会社やクリニックで、受付業務をしてくれますよ」と言うものです。

ご訪問下さったお客様に、呼び出したい担当者を選んでいただいたり、採用面接にお越しの方には採用担当者を選んでいただいたりします。

Get body image?id=30

一見、普通の受付アプリのようではあると思うのですが、最大の特徴は、PBX(構内交換機)工事などをする必要なく、お手軽にスマホやタブレットにお知らせ出来ると言うところにあります。

工事が要らないので、カンタンに特別な知識なく、導入していただけます。

二つ目の特徴としては、Pepperならではの、愛嬌あるおもてなしです
お客様をお待たせしている間、Pepperがみなさんに代わって、ご挨拶メッセージをお話しします。
「そろそろ発注くださいねー!!」とか、言いにくいこともPepperが代わって言ってくれます♪

ちょっとした小ネタを話させたり、人と接してるかのような温かい「おもてなし」のつもりの機能なんですが、これ、意外とバカにできなくて、人と人とが言えないことが、
Pepperが言うと程よく空気読めてない感で許せてもらえたりするんですよ。(笑)

利用の流れとしては・・・

Get body image2?id=30

STEP1

企業ユーザーは、あらかじめ「来客予定レコード」を専用Webクラウドシステム上で登録。
この「来客予定レコード」は、「アポイントメント」/「面接」などの属性もわけることが出来ます。どの社員宛の来訪者様なのか、来ていただいたそのお客様に、Pepperがどんな対応、どんなご挨拶、どんなおもてなしをするのかも設定出来ます。


STEP2

来訪者をPepperがお出迎え。
Pepperの近くまで行くと、人物を検知して、自動的にご挨拶をしてお客様にご案内をします。お客様が選んでいただいた内容にあわせて、Webクラウドに登録されたレコードを取得し、Pepperが応対をします。


STEP3

Pepperが来訪者のご対応をしている間、
各居室に設置された、AndroidOSもしくはiOS端末に音声と映像でお知らせします。

現時点ではまだまだテスト運用中で、まずはタブレット端末をメインにして社内で運用していますが、
将来は、倉庫などをお持ちだったり、社内移動が多い会社様などのために、各社員様がお持ちのスマホ端末にお知らせする機能も予定しています。

Get body image3?id=30

今後は、Pepperのおもてなし動作パターンも拡充していき、バージョンアップ出来た段階で、
このアプリの販売も予定しています。

既に当社大阪オフィスで運用開始していますので、

是非、みなさま、見に来てくださいね。

A WORDS by ANKH

TAGS

  • #DEVELOPMENT
  • Facebook
  • Twitter
pagetop