アンクシステムズ

Get head image?id=31

ロボアプリパートナー完了!

どうも。ご無沙汰しております。
ANKH Systemsロボット担当:ツカモトです。

突然ですが、ご報告。
私たちは、2016年春に、ソフトバンクロボティクス社の「ロボアプリパートナー」として登録しました!

このパートナープログラムは、Pepperの法人モデルである、Pepper for Biz向けのアプリ開発において、ソフトバンクロボティクス社の方から技術力を有している会社として認定がもらえる制度です。
筆記試験と実技試験の両方の合格を経て、正式に認定されます。

Get body image?id=31

パートナーは、ロボアプリマーケット for Bizにてアプリのライセンス販売が可能になったり、開発アプリの安全審査のサポートを受けられるようになったり、ソフトバンクグループからの案件の紹介など受けることができたりします。

私たちは、お客様の希望に添うソリューションを提供する受託開発業務を主軸としているものの、並行して、ロボアプリマーケットでのアプリ販売も行っていく予定で、現在、その準備中です。社内でβ版運用しているんですが、日々新しい発見もあり、少しずつパワーアップさせています。

このパートナー登録完了後、ソフトバンク様とも連携しながら、お客様へPepperを使ったソリューションの提案をし始めているのですが、その中、先日、ご担当者様に「東京ではこのパートナー登録をした会社は増えているんですが、大阪ではまだまだ少ないんですよ。」と言う話を聞きました。

まだまだ、ロボット市場は黎明期なんだなと実感すると同時に、その先進分野でチャレンジ出来ているんだなと言ううれしさも感じました!
これから、私たちが頑張って、関西のロボット市場を盛り上げていきますよー!!

現在は、とある常設ショールームに設置するPepperのアプリの開発の真っ最中です。
他にも、CRMパッケージとの連動や、顔認証を使ったソリューションなど、いろいろなご相談が確実に増え始めてきています。
どこの会社様もご相談内容に共通しているのが、「今だからこそ、他社に先んじてチャレンジしたい!」と言うアツイ思いです。

まだまだ黎明期と言える、ロボットビジネス...。
実験的要素が多いのも事実ではありますが、私たちもそのビジネスにおける先駆者の一人と言えるよう、ロボットが浸透する社会に貢献出来るよう、そして、ロボットを、客寄せパンダとしてではなく、一つのIoTソリューションのプラットフォームとして、お客様にご活用頂けるようなご提案と開発を頑張っていきたいと思います。

Get body image2?id=31

お問い合わせはこちらから

A WORDS by ANKH

TAGS

  • #DEVELOPMENT
  • Facebook
  • Twitter
pagetop