PRODUCER
ANKHでの仕事の中で得た出会い、経験が自分の中の一番の財産

Anchan

PRODUCER
香川県出身/2006年入社/東京オフィス所属

MY FAVORITE

  • Color
  • Software
  • Music
  • Meiryo
  • Food
  • Hobby
  • Spa
  • Game
  • Holiday

MY HISTORY

  • BIRTH
  • 小学4年生ごろ
    地元に帰れば集まってくれる気がしれた大切な仲間と出会う。いつも笑って迎えてくれる友に感謝。
  • 高校生入学
    先輩・後輩の上下関係の厳しさを深く考えさせられる。
  • 社会人1年目
    ことごとく就活活動に失敗。これまでの体育会系で培ってきた体力と気合だけで激務の営業職を選ぶ。ここで、社会人としての礼儀を学ぶことになる。
  • アンクシステムズへ入社
    大学に学んでいた情報処理の知識も多少あり、WEBの分野を目指したく入社を決める。
    また当時は、いろんな国籍をもった社員が在籍しており、興味半分で入社を決めたところも実はある。
  • 東京へ移動
    いろんなタイミングも重なり、東京へ行くことを決める。ここが人生の岐路かもしれない、と思えるほど、多くの人と出会う。
  • 2017年パパになる
    パパになったことでより自分に与えられた責任感を感じるようになる。より集中的に仕事に向かうようになり、生活にメリハリがつくようになった。
  • FUTURE
    WEB案件に限らず、動画、スマホアプリ、ロボットなどのあらゆるプラットフォームをこなせる"色んな制作知識を持った多彩なプロデューサー"を目標としている。

INTERVIEW

新しいことにワクワクが止まらない!

仕事は、WEBサイト制作のプロデュース業務。受注案件がほとんどのため、その案件を確実に遂行することが第一にある。発注頂くクライアントは様々な業種のため、その職種の仕組みや事情であったり、当然その先にまっているエンドユーザーも様々のため、表現の仕方もその業種に合わせて様々である。好奇心が旺盛(ミーハー)であれば、ずっとワクワク出来るのが醍醐味と思う。

様々な仕事に関われたこと。

アンクシステムズに入社しなければ、東京に行くことは無かった。東京では多くの人と出会い、WEBはもちろん、動画や雑誌、イベントなど色んな仕事をさせてもらえる機会を頂いた。それが今では自分の中での一番の財産となっている。

働くときは働く!休むときは休む!

20代は、とにかく色んな案件をこなし、ただ"ひたすらがむしゃら"に、自分の仕事の時間を優先に考えてました。だが、今では、家族と一緒にいる時間を1分1秒でも作るよう、仕事に対して効率よく進めれるようにしている。社会人にとって、生活のメリハリは一番重要なのかもしれない。

「社長が母ちゃんのような、
アットホームな制作会社」

全国にある数ある制作会社の中でも、ここまで仲の良い制作会社もそう多くはないと思う。当然、ワンストップで制作できる会社であるのも強みではあると思うが、全てはこの空間を作る社長の器量に尽きると思う。

エントリーする前に
オフィス見学ができます。

採用に関するご質問を
受け付けています。