Robot Apps Engineer チャレンジを後押ししてくれる人がANKHにはたくさんいます kathy

Kathy SOFTWARE ENGINEER 大阪府出身/2014年新卒入社/大阪本社所属

MY FAVORITE Color Alcohol Sakura editor Clang Food Hobby Ramen Game Friday

MY HISTORY

  • BIRTH
  • 幼少時代。
    親曰く、この頃から恐ろしく生意気で手のかかる子だったそう。
    ちなみにこの時の将来の夢は「億万長者」。
  • 小中学生時代。
    スラムダンクの影響でバスケを始める。
    シューターのキャラが好きでそのキャラを真似てひたすらシュートの練習をしていた。 未だにたまに集まってバスケするがそれほどうまくない模様。
  • 高校時代。
    クラブチームのバスケとは別にハンドボール部に所属。外の部活で今からは想像できないぐらい日焼けで色黒だった。
    でも元が色白なので、肌を露出していない部分は真っ白で、水泳の授業が日焼けのモノクロ状態で、ブーメランパンツの水着で授業だったのでとても恥ずかしかった。
    この時についたあだ名は、「キャシーツカモト」。
  • 大学時代。
    バーでアルバイトを始めたことをきっかけにバーテンダーの道へ。
    若い間に色々な事をしようと、原チャリで東日本大震災のボランティアにいったり、沖縄旅行に行った末に、1か月那覇のお土産屋さんで接客のアルバイトしたりしていた...。

    ちなみに、この時の大学の専攻でプログラミングに出会う。
  • バーテンダー時代。
    (中央左)
  • 23歳。
    バーでの仕事と並行して、大阪の最もコアな地域であろうパチンコ屋でアルバイトしていた。

    自称人のオーラが見えるお客さんや、札幌に行ったことのない札幌ラーメンの元店主が上司だったり、人生の暗黒時代を過ごす。
  • 24歳。
    恐ろしく先行きの見えない生活に一念発起し、就職活動。

    何が好きかと問い詰め、大学の授業のプログラムの授業が楽しかったことから独自に勉強。IT業界を目指し、1社目で面接したANKH Systemsに入社。
  • FUTURE
    会社に貢献し、先輩として引っ張っていける人材になりたい。 そのためにも、制御系エンジニアとしてIoTを意識した技術を学ぶ機会を自ら作り出せるように社内での勉強会の開催や資格の取得などに力を入れようと思案中。

INTERVIEW

ものづくりの醍醐味 考え続けたことが身を結んだ瞬間を味わうことができることだと思います。

割り振られた仕事で、山となる自分にとって悩ましい問題があって、それを超えるために調査をして、実装して、失敗して、修正してを繰り返ししていき、結果的に成功した瞬間がたまらなく好きです。
悩んだ末に出した答えは、最終的にその仕事でこんなことを学んだとわかりやすく実感できることでもあるので、ひとつひとつ積み重ねて、実力をつけていきたいと考えています。

ANKH Systemsに入社したことのメリット 自分のチャレンジを会社がバックアップしてくれることだと思います。

会社が資格取得を推奨しているので、資格報奨金などで自分のやる気を会社がバックアップしてくれるのが魅力と思います。
頑張った分だけ報奨金としていただけますし、資格報奨金の種類も充実しています。

また、誰かが資格取るたびに社長が全体にすぐメールで告知して、人の頑張りの結果を自分の会社のトップが一番喜んでくれたりするので、やっぱり嬉しいですよ。

今後チャレンジしたいこと とにかく新しいことにチャレンジしたい。

今、一番興味ある分野としては、IoTやPepperのアプリケーション開発です。
IoTに関しては外出先からRaspberry Piにリモートアクセスしたりして何かできないかなーと思案中です。

Pepperのアプリケーション開発に関しては現在、積極的に新しい情報を得ようと勉強しています!

一緒に働きたい人 どうでもいい話を楽しく話せる人。

自分が割と普段からどうでもいい話しかしないので(笑)
仕事の時にはお互いに真剣に相談できて、仕事から一旦外れると、どうでもいい話をしながら笑いあえる関係であればベストやと思っています。
実際に自分も、自分の部署の上司と仕事では怒られることもありますが、仕事から外れたらラーメンとゲームの話ばっかりしてますよ(笑)

エントリーする前に
オフィス見学ができます。

採用に関するご質問を
受け付けています。