アンクシステムズ

Get head image?id=48

MovableType.net(ムーバブル タイプ ドットネット)とMovable Type ソフトウェア版の特徴と違いとは?

はじめまして、ANKH Systems ディレクター 研修生の菊地です!

突然ですが、MTという言葉は知っていますか?
MTとはMovable Typeの略で、シックス・アパート株式会社(Six Apart Ltd.)が提供しているCMS(コンテンツ マネジメント システム)のことです。

今回は、弊社もよく使うこのMovable Typeシリーズを簡単にご紹介します!

ちなみに、数あるCMSでもMovable Typeシリーズは、小規模なサイトだけでなくその高いセキュリティから上場企業や官公庁などでも幅広く使われるCMSです。さらに、人気の理由の1つに、ソフトウェア版、クラウド版、AMI版、MovableType.net、とラインナップが豊富で用途に合わせて選べることも挙げられます。
そのラインナップより、MovableType.netMovable Type ソフトウェア版を例にあげて、特徴と違いをご紹介していきます。

1.Webサイト制作のための準備

Webサイトの公開には、 サーバが必須です。
Movable Type ソフトウェア版は サーバを自分で準備して、インストールする必要があります。
MovableType.netは、 サーバの管理をシックス・アパート株式会社がするため、自分で準備する必要はありません。MovableType.netの公式サイトでアカウントをつくり、契約を申し込めばWebサイト制作に取りかかれます。このスピーディーさがMovableType.netの魅力ですね!

2.カスタマイズ性

MovableType.net
・サーバ側で動作させるプログラムやプラグインを入れられない。
・プラグインで入れるような機能が、はじめから標準の機能にある。

Movable Type ソフトウェア版
・プログラムやプラグインを自由に入れられる。

お手軽に導入できるMovableType.netですが、サーバ側で動作させるプログラムやプラグインは入れられません。ただ、代わりにプラグインで入れるような機能もはじめから標準機能にあり、シックス・アパート株式会社が日々アップデートしてくれます!また、PCやスマートフォンのWebブラウザ上で動作させるプログラムなら入れられるので、例えばWebサイトの画像やテキストにアニメーションをつけることができます。

そのため、Movable Typeシリーズの標準機能にない機能を独自に追加してデータ項目を増やすなど、 サーバ側で動作させるプログラムを使うカスタマイズがしたい方はMovable Type ソフトウェア版がおすすめです。

3.管理できるWebサイト数と管理画面を使えるユーザー数

MovableType.net
・Webサイトごとの契約で、1つのドメインが割り当てられる。
・管理画面を使えるユーザー数が限られる。

Movable Type ソフトウェア版
・1つのMovable Type 内(1インストールのみ可)で、複数のWebサイト制作ができる。
・管理画面を使えるユーザー数に制限なし。

自社が管理するサーバでCMSを導入したい、高度なカスタマイズが出来るCMSでWebサイトを構築したい方は、Movable Type ソフトウェア版がおすすめです。

細やかなカスタマイズよりもお手軽にWebサイトを構築したい、サーバ管理やセキュリティ対策など、メンテナンスは全部お任せしてしまいたい方は、MovableType.netがおすすめです。
ブログ数、ユーザー数やデータ容量、ワークフロー数などもプランによってはビジネス利用に十分なスペックがありますので、本格的な商用CMSとしてもお使いいただけます。

4.費用

MovableType.net
・月単位(もしくは年間一括)の利用費支払
・サーバの準備が不要な、SaaS型CMS
・シックス・アパート株式会社が各種アップデートやサーバ管理などメンテナンスしてくれる。
費用にはサーバ領域や各種メンテナンスの費用も含まれることになるので、それで月額2750円(税込・ライトプラン)~と考えると、かなりお値打ちのサービスです。
さらに年間一括払いすれば、年間当たり2ヶ月分が安くなる価格設定でさらにお得です。

Movable Type ソフトウェア版
・ライセンス買い切り型ソフトウェア・パッケージ
・サーバ環境の準備が必要。
・CMSそのもののアップデートやサーバのメンテナンスなど運用は自分で行う必要がある。
・カスタマイズの自由度が高い。
Movable Type ソフトウェア版ライセンスフィーは、99,000円(税込)。
この費用には、初年度のメンテナンスフィーも含まれています。
2年目以降も年間メンテナンス契約を継続したい場合は、別途、33,000円(税込)/年間で契約ができます。

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

スピーディーでお手軽に導入できるMovableType.net
カスタマイズの自由度が高いMovable Type ソフトウェア版、
まだ書ききれない特徴もありますが、CMSの利用目的や運用体制などにあわせてお選びいただいた方が良いです。

弊社はシックス・アパート株式会社のパートナー「 ProNet 」加盟企業として、Movable Typeシリーズを使ってさまざまなWebサイトを制作していますので、「この場合は、どちらがいい?」と迷われた場合も、お気軽にご相談ください。

事例

「慶応SFC学会 学術交流大会2020」特設サイト
「MovableType.net」を導入し、事務局スタッフも簡単に記事の更新が可能に。

「きしもと歯科医院」(京都)
「MovableType.net」を活用し、Webサイトをフルリニューアル。
医院のコンセプトを最大限に活かしたWebサイトに。
ブログでの情報発信も積極的に。

「HEROs - Sportsmanship for the future:日本財団様」
アスリートによる社会貢献活動を応援・紹介するWebサイト。
中長期の運用を見据えて、「Movable Type 7」を使いやすい仕様にカスタマイズ。

お問い合わせはこちら

A WORDS by ANKH

TAGS

  • #WORKS
  • #DEVELOPMENT
  • #DESIGN
  • Facebook
  • Twitter
pagetop