アンクシステムズ

学術交流大会特設サイト

慶応SFC学会 学術交流大会2020の特設サイト

慶応SFC学会様
Get project img?id=99
CLIENT
慶応SFC学会様
TYPE
ブランドサイト
PLATFORM
PC、スマートフォン

CMS

使用したCMS

MovableType.net を導入。お客様ご自身で記事の更新が可能に。

「学術研究発表や活動発信などの動画や詳細を可能な限り自分で随時登録できるようにしたい」とのご希望を踏まえてCMSを選定した結果、 サーバー管理やセキュリティー対策などをWEBサイトホルダーが意識しなくてもよい、SaaS型CMS「MovableType.net」をご提案しました。

MovableType.net :https://movabletype.net

高機能なCMSであることはもちろん、予め用意されているマニュアルも参照出来るので、高度な知識が無くとも比較的簡単にWEBサイトの編集やブログ記事の投稿などが行えるようになり、事務ご担当者様も気軽に更新に携わっていただけます。

POINT

ポイント

運営者様の望まれるフローで運営出来るように。

「学会の運営者だけが閲覧出来る、特別ページを設置したい」 とのご希望をいただきました。

ご希望の仕様として、「ページごとに承認したい」と伺っていたため、 あえてBasic認証にはせず、ページごとに入力フォームから任意の文字列を入力すると、指定ページが閲覧出来る仕組みを採用しました。

DESIGN

デザイン

オンライン開催でもリアルイベントの賑やかさを目指したデザインに。

新型コロナウイルス(Covid-19)の影響もあり、これまではリアルイベントとして開催されていたものが、2020年はオンライン開催になるとのことでした。

オンラインでは物理的な共有空間がなくなるため、人々の交流からこそ生まれるこうしたイベントの活気も薄れてしまうのではないかという危機感をお持ちとお伺いし、参加される皆さまが一つの空間に参加している感覚、会場の賑やかさといった、リアルイベントならではの体験を、オンラインでもできる限り再現したいと考え、 それらを踏まえて色や演出などのデザイン要素に置き換えて表現し、ご提案していきました。

アカデミックな印象は保ちつつも、色使いをあえて鮮やかに、背景には空間の広がりを感じさせる演出を加えています。 また、Vimeoを使った動画コンテンツの配信も行っています。

VIEW WEBSITE

DATA

慶応SFC学会様
慶応SFC学会様
時期 2020.10
概要 学術交流大会特設サイト
タイプ ブランドサイト
担当範囲 要件定義、デザイン、製造
プラットフォーム PC、スマートフォン
開発言語/技術 JavaScript、HTML、CSS、SCSS

関連する実績

  • Get project thumbimg?id=44

    YKK AP|窓を考える会社として「窓と人々のかかわり」や「窓に対する人々の知恵」を深く見つめるウェブサイト

  • Get project thumbimg?id=83

    京都で50余年の歴史を持つ老舗焼肉店

  • Get project thumbimg?id=41

    ご要望に合わせて日々進化!
    「SEIYU」コーポレートサイト用
    独自CMS

  • Get project thumbimg?id=90

    必要なときに、必要な分だけ、ANKH Systemsチームがお客様の社内制作をサポート。

お問い合わせいただいてからの
進行イメージはこちらから。

お仕事のご依頼
お待ちしています。